ヘバーデン結節

指の第一関節の背側にできる膨らみのことを指します。原因不明の場合が多く、40代女性に比較的多く発生し、男性に比べると10倍ほどの発症率と言われています。

へバーデン結節の原因と症状
加齢や指先の過度の使用等で起こるとされていますが、
直接的な因果関係は分かっていないのが現状です。

中高年の女性に多く発症することから女性ホルモンの変調や、
ストレスを受けると発症しやすいという説もあります。

症状としては、指の第一関節が腫れたり、指が曲がったりして
痛みを伴い、指先に力が入りにくいために強く握ったり掴んだり
することが困難になります。
また第一関節の変形が見られます。

へバーデン結節の治療
痛みがあるときは安静にして指を休ますことが第一になります。
患部を冷やしたり、電気療法や軽くマッサージを行ったり、
テーピングなどによる対処で痛みを軽減させましょう。


へバーデン結節は発症すると長期化しやすい疾患です。
お悩みの方は一度ご相談ください。