ストレートネック

ストレートネックとは首の骨の配列が、直線状になる事をいい、長時間のパソコン作業やスマホ操作を行う人に多く見られ、肩こりや頭痛の原因となります。

ストレートネックの原因と症状
慢性的なうつむき姿勢を取ることにより、
首の生理的なカーブが失われストレートネックになります。

首の痛み、肩こり、運動制限、頭痛など、
ひどくなると、めまいや耳鳴り、吐き気や腕のしびれ、
脱力感を訴える場合があります。

ストレートネックの治療
痛みが強い時は、アイシングや安静等で急性期の処置を行ない、
症状が落ち着いてから、肩甲骨まわりの筋緊張緩和などの
リハビリを行います。

痛みが強いものにはカラー固定も有用ですが、首肩周囲の筋力
低下を招くのでカラーの使用は短期間のほうが望ましいです。

ストレートネックの予防
ストレートネックは予防が大切です。普段の生活習慣、
特に座り方や長時間の同一姿勢を避けましょう。
骨盤から腰、背筋のストレッチや、骨盤を起こして
しっかり座るための腹筋などの筋力も重要になります。


ストレートネックは発症してしまうと日常生活において支障が
出やすいので自覚症状がある方は、早目の受診をお勧めします。