クールダウン

クールダウンとは、身体を冷却して運動後に適した状態にする運動です。運動をした後の疲労や負荷は、スポーツ障害の原因になるので、クールダウンによりそのリスクを軽減する効果があるとされています。

クールダウンの方法
クールダウンの方法としては、体を少しずつ冷やし、
心拍数を下げて動きを減らして行くことになります。

クールダウンに適しているのは、軽いランニングなどの
有酸素運動やストレッチなどです。
あとは氷などで筋肉
を冷却することで、筋肉痛を防止する効果が得られます。

クールダウンの注意点 
あくまでも疲労を軽減する為の運動なので、力いっぱいに行なうべきではありません。氷などを使って筋肉の冷却を行う際には、長時間冷やしすぎると凍傷を起こす事があるので気をつけましょう。 


ウォームアップはするけど、クールダウンはやらない人を
よく見かけますが、怪我の予防という観点においては両方とも重要な要素なので、クールダウンまでしっかりやるようにして疲労を残さないようにするのが大切だと思います。